プラモでMix!

HGシリーズを中心に買ってきたガンプラの紹介をしたり、放送中のガンダム作品の感想などを書いたりします。現在準備中!

撮影ブースに照明追加!

こんにちは!

先日作った撮影ブース、照明を買い忘れたばっかりにカメラで撮影するのが難しかったあの撮影ブースに、ついに照明を追加しました!

 

買って来たのはクリップ式のLEDライト。ライト一体式です。

LEDは別個で買う方が拘れる部分も多いと思ったんですけれども、とりあえずは一つぐらい照明を用意したかったので手軽な方を選択。これでメイン照明は用意できました。

さて、買って来たは良いものの、これを設置するためには色々と場所を確保しなければいけません。

というわけで、まずは場所取りから……!

クローゼットに空いてるスペースがあったので、そちらに先日作った撮影ブースを設置し、クリップ式ライトをハンガーを引っかけるための棒にセットします。

本当は丸まった場所にクリップをかませるのは危ないので、出来る限り適度に太いし角形の物に設置しましょう。

f:id:GP_mixing:20180617202308j:plain

 

これでとりあえずはカメラでも取れるはず!

というわけで、前回に引き続いてハイゴッグ君に被写体になってもらう事にしました。元々前の状態のまま置いてあったのです。

f:id:GP_mixing:20180617203241j:plain

まだちょっと照明が強めですが、前回のカメラの撮影時のライトだけの時よりは綺麗に見えるようになったように思えます。

HGUCハイゴッグのモノアイは結構小さめなんですが、この写真ならちゃんとモノアイも見えますね。ジオン機体の命なので、これはとても重要です。

f:id:GP_mixing:20180617205954j:plain

カメラ側のライト設定を落として撮ってみました。

微妙に暗いようにも思えますが、もうちょっと明るさを上げてしまえばしっかり良い写真が撮れそうですね。暫くの間はここから微調整するような形で撮ってみる事にします。

来週からは本格的にガンプラを紹介していきたいと思っていますし、それまでになんとか写真周りの環境が整ってくれたので助かりました。

 

f:id:GP_mixing:20180617210310j:plain

撮影環境が落ち着いてホっとしたので遊んでます←

Gセルフは宇宙用パックだけ作って大気圏パックは全然手を付けてない状態なので、宇宙用と水陸両用MSが戦うとかいう不思議な光景になってしまっています。

まぁでもガンプラバトルならこういう状況があってもおかしくはない、はず。

ガンプラは自由ですからね。

 

こうして遊べる環境が出来たので、来週からはしっかりガンプラ作って紹介していきたいと思います!

それではまた次回!

ネタバレ避けつつビルドダイバーズ11話の感想を語る!

 こんにちは、今週もビルドダイバーズ最新話がYouTubeにて配信され始めましたので、じゃんじゃん感想語っていきます!

(ちなみに、ネタバレ避けつつとは書いてますが、具体的にはAパート終了までを語っていくという感じでやってます)

 

先週からラストの事はすごい語りたかったのですが、ついに今週分が解禁されました。

アヤメさんの秘密、影の部分……登場した回からバレた時の皆の反応がどうなるか等、彼女に関する展開が凄い気になっていたキャラクターだったのですが、前回ラストの展開は「自分から明かしちゃうのか!!」という個人的にかなり意外な展開でした。

 

しかし、断言していいのは、今回は文句なしで神回です。

ホントは神回っていう言い方あんまり使いたくないんですが、それでも使っちゃいます。それぐらい今回は見どころが多すぎる。

 

正直どこから触っていけばいいのか悩みましたが、今回の話のメインとなるアヤメさんの過去について触っていきます。

f:id:GP_mixing:20180613211518p:plain

今回の話の中で、かつてアヤメさんが初心者だった頃に所属していたフォースの事についての話が出てきました。

彼らはSD愛好家達で集まってフォースを組んだばかりで、アヤメさんの零丸もSD機体だったので勧誘した、という感じでした。

実際のネトゲでも、こういった同じ趣向を持った人たちで集まってギルドを作るという光景はよく見られます。

多いのが、「この種族限定のギルド」っていうやつですね。

大抵の場合、それらはエンジョイ勢(悪い意味じゃないです)で集まって楽しもう、というギルドになるのですが、彼らのSD限定フォースというのも当初はそういうフォースだったのだと思います。

 

f:id:GP_mixing:20180613212647p:plain

やがて彼らのフォースは実力を上げていき、仲間も増え、やがてランキング上位を目指すようになっていきます。

恐らく、このランキングという物を強く意識し始めた事が、彼らの行く末を定めたのだと私は思っています。

この後どうなるかは後半にてアヤメさんの口から語られる事になります。それはもう、痛々しいぐらいに。

 

f:id:GP_mixing:20180613213114p:plain

多分、リーダーがこの巨大SDガンダムを作っていた頃がアヤメさんにとっては一番楽しかった頃なのかなぁ、と見てて思いました。

メンバー全員のパーツデータを使って作った絆の証、世界に一つだけのガンプラ

個人的にも、すっごい憧れます……!!

そういう特別な想いの籠ったガンプラは一生に一度は作ってみたいですね。

このSDガンダムはアヤメさんやフォースのメンバーにとっても重要な存在であり、それ故に引き起こされる後半の重要な展開も多くありますので、まだ視聴されてない方はお楽しみに!

 

今回は過去の回想パート以外にも、マスダイバー相手のバトルシーンも見どころが多かったです!

ところでマスダイバーって、升ダイバーと書くという説があるというのを先日耳にしまして……

升→チート、という、なんともネトゲらしい名前の付け方ですよね。信憑性高いんじゃないか、と勝手に思ってます!

 

f:id:GP_mixing:20180613214117p:plain

前半で少しだけですがチャンピオンの戦闘シーンが描かれましたが、ここで雇われマスダイバー達は普段は別のゲームをやっている事が明かされました。

このゲームに愛着がないからいくらでも破壊出来る、という迷惑極まりない連中ですが、ガンプラの使い方もGBNプレイヤーではないという事が反映されていたと思います。

画像のように、プロヴィデンスガンダムのドラグーンを射出させずに撃つという事をするのは、多分ガンダム作品を見ている人ならあんまりやらないだろうなぁ、という光景ですし。

使用者曰く、我流が入るのは当然、という事ですが、勿体ない使い方だなぁっていう感想が強かったですね。

やはり、戦うなら自分の使う機体の特性ぐらいは知っておかないといけないなぁ、という教訓は得られたように思います。

 

f:id:GP_mixing:20180613214815p:plain

そして今回のお話の最初に登場した、RX零丸リアルモードのカッコよさ!!

変形シーンからもうかっこよかったですね。

現時点での、発売されたら買いたいガンプラ第一位になりました。

最初に登場したガンプラを最後の方で話題に出したのは、最初に出たからこそ一気に語りたいと思ったからです。それぐらいお気に入りです。

 

リアルモードの姿は一見するとユニコーンベースの機体とは思えないオリジナル要素の強い見た目ですが、細かい箇所でサイコフレームだったり背中のSDモードの顔だったりと、ユニコーンガンダムの面影がしっかり残っているのが良いデザインをしていると思います。

そしてこの画像のようなポーズをもうちょっと構図を変えて見てみると、勇者立ちになりそうですよね。絶対似合うと思うんですよこれ!

ガンプラ買ったらそういう写真撮ります!今のうちに宣言しておきます!

 

SDモードでは白ベースのユニコーンガンダムらしい姿だったのですが、リアルモードへ変形合体するとバンシィを思わせる黒ベースの機体になるのがまた良いですね。

金色の要素はフェネクスをイメージしてるのかもしれません。ユニコーンタイプの全部盛りっていうのはロマン溢れてますね。最高だと思います!

 

今回は前半も後半も濃い内容でした。

アヤメさんとリクとの闘いの決着、そしてマスダイバー達との闘いの決着、それらがどう終結していくのか。

そしてブレイクデカールをバラまく謎の男とは接触できるのか……

それらは本編の後半を是非ご覧になってくださいませ!

 

例によってこちらに動画を載せておきます。

バンダイチャンネルで11話が見られるのは今日から一週間までですのでお早めにどうぞ!

 

www.youtube.com

 

今回はいつもの2倍語ってしまいましたが、個人的には大満足です!

ではでは、来週も語っていきますのでよろしくお願いします。

ガンプラの方も、キットと撮影環境を同時並行して用意しておりますので、そちらもこうご期待!!

1000円ちょっとで撮影ブースを自作!作成編

こんにちは!

ガンプラ撮影に欠かせない物といえば、撮影ブース。

先日も、持ってないから撮影出来ない、と愚痴を漏らしていたわけですが……

 

 

f:id:GP_mixing:20180610203708j:plain



ついに!作成!しました!

というわけで今回は撮影ブースのお話です。

ネット通販などで買おうとすると3000円前後する撮影ブースですが、材料さえ買ってしまえば1000円ちょっとで作れちゃいました。

どういう感じで作ったのかを、今回は纏めてみます!

 

f:id:GP_mixing:20180610204126j:plain

使用した材料は、

 

手芸屋で買った黒の布生地、大体500円したものを切って使いました

91cm×910cm×0.4cmのPPシート、ダンパネとも呼ばれる素材ですね。こちらが650円ぐらいでした。

 

布切れの方はこのサイズで買うと400円を下回るので、今回の使用金額は大体1000円ぐらいかな?という感じなのでした。

タイトルの金額指定がざっくりなのはそういう理由です。

 

これをカッターナイフで切って底面と側面、後方の壁に使う物を切っていきます。

こちらも性格上ざっくり指定でしたが、

底面:45cm×45cm

側面:35cm×35cm×2

後方:45cm×35cm

 

という風に切断していきます。

f:id:GP_mixing:20180610204754j:plain

そうして出来たこの四枚。ちょっと歪んでる気がする……(´・ω・`)

でも気にせず組み上げちゃいます!

 

接続に使用したのはガムテープです。

接着剤を使った方が強度は高くなるのですが、壊れても簡単に直せる事を想定してテープでの接着にしてみました。

f:id:GP_mixing:20180610205020j:plain

 

そうして出来上がったのが冒頭の写真のあれです!

というわけで試し撮りをちょこっとだけやってみました。

今回使用したのが、ブログを始めるちょっと前に製作を終えていたハイゴッグ君です。

改造等は全くしていないこいつですが、撮影ブースの有無だけでどう変わるのか……!

 

f:id:GP_mixing:20180610210336j:plain

まずは撮影ブースなしでの写真。

スマホからパシャっとしてみましたが、キーボードやら何やらが背景に映りこんで、撮影しているという感じにはなりません。

なんというか、製作途中の写真といったほうがまだ納得できそうな感じがします。

 

f:id:GP_mixing:20180610210527j:plain

そしてこちらが撮影ブースでの写真。

こちらもスマホからです。

私の撮影技術の足りなさを加味しても、さっきのよりは撮影している感が強くなったように感じます!

これでガンプラ撮影が捗る!

 

f:id:GP_mixing:20180610210720j:plain

そしてこちらがデジカメで撮った写真。

より背景が暗くなり、ハイゴッグだけが写真に写るようになりました。

スマホに比べて画質も良くなっているような気がします。

 

ただ、現状の環境だと、デジカメの場合に問題が起こってしまう事があります。

今の環境、照明がないのです。

完全に忘れてましたが、スマホだと明るさ調整してくれるのでなんとかなりますが、デジカメだとそうはいかない。

そして照明がない状態で撮った写真がこれです。

 

f:id:GP_mixing:20180610211108j:plain

黒い画像じゃないですよ!!

ちゃんとハイゴッグを撮ったんです。撮ったはずなんですが、こうなっちゃいます。

というわけですので、次の記事では照明を追加してみたいと思っております。

出来るだけ安く済むといいなぁ……!

ネタバレ避けつつビルドダイバーズ10話の感想を語る!

こんにちは!YouTubeにてビルドダイバーズ10話が配信されたので見てきました!

今週もネタバレを避けながら、じゃんじゃん感想を語って行きたいと思います。

 

10話はブレイクデカール周りの話をメインに取り扱った内容でした。

今までもブレイクデカールを使用し不正にガンプラのデータを強化した、マスダイバーと呼ばれる悪質なプレイヤー達にはリク達も苦しめられてきました。

前回も、ドージがブレイクデカールをどう使うか、そしてその結果どういう事になってしまったのかという事が描かれており、今回に至るまでにブレイクデカールという不正ツールの危険性は強調されてましたね。

 

f:id:GP_mixing:20180606212708p:plain

 

そして今回の冒頭にて、ベアッガイイベントの際にブレイクデカールを使用してしまった少女のスキャン結果が出てきました。

その結果は……なんと、異常なし。

冒頭での出来事なのでここは言ってしまいますが、全く異常が見つかりませんでした。

さらに、ロンメル隊の戦闘映像や、他のプレイヤーのマスダイバー被害の記録からも異常は見つからず……映像だけ見たら思いっきり不正な行動起こしてるんですけどね

もしかするとブレイクデカールには自動で証拠を隠蔽する機能が搭載されているのかもしれませんね。

だとすれば、これを作った人間は相当腕の良いクラッカーだと思います。

 

f:id:GP_mixing:20180606214335p:plain

話は変わりますが、前回の百鬼のフォースネスト(今回の話の中で名前言ってくれたので思い出しました!)に続いて、今回はランキング1位のフォース「アヴァロン」のフォースネストが登場しました。

トップランカーとはいえ、果たして1フォースにここまで巨大な拠点が必要あるのか。とかそんな気もしてきますが、1位のフォースともなると所属メンバーも多そうですし、持て余すことなく使ってそうですね。

内装も西洋のお城のイメージに合う豪華な造りをしていました。

f:id:GP_mixing:20180606214748p:plain

今回はブレイクデカール問題を解決すべく、多くのダイバー達が集められた事もあり、まるでパーティ会場のような光景でしたね。

こういうパーティみたいな集まり、一度ゲームでも参加してみたいなぁという憧れがあります。

まぁ今回は要件が要件なだけに、楽しいパーティというわけでもありませんでした。

 

そう、今回の要件は、ブレイクデカール問題の解決のための有志連合の結成。

GBNの猛者達が力を結集させる中、ブレイクデカールをばらまく犯人もまた、予想を遥かに超えた力の大きさを見せていました。

が、その描写の殆どが後半に描かれているためここで語る事は出来ません。残念……!!

しかし悪質なのは、彼が根城にしていたのが初心者用サーバーだったという事です。

初心者ならば少しでも早く力を手に入れて大暴れしたい、と考える人も少なくはないでしょうし、ドージのような初心者狩りの被害にあってしまった場合なら猶更です(図らずもドージの行いが、間接的にマスダイバーを増やす要因になっていたというのが可哀そうな所ではありますが)

 

有志連合の作戦が上手く行くのか、マスダイバー達の反撃にどう立ち向かうのか!

それは後半で描かれていますので、どうぞ本編をご覧ください!

今回からYouTubeバンダイチャンネルにて期間限定配信されている本編のURLを貼り付ける事にします。

来週まではここから見れますので是非!

https://www.youtube.com/watch?v=-Yv_q7mxDbs

 

今回の後半にて登場する新たなガンプラと最後の展開は必見です。語れないのが残念でなりません……!!

ではでは、また来週も思う存分に語っていきますので、よろしくお願いします!

買うものが多い!

こんにちは、今回も雑記みたいなものです。

 

と言いますのも、撮影ブースをまだ用意出来ていない段階ですので、まだヘッダーすら用意できていないという有様><

折角ガンプラこんな感じに出来ましたーっていうのを写真に取るのに、撮影ブースなしだとかっこ悪いですからね。

ちゃんと整えてからそういうのは用意するつもりです。

 

さて、撮影ブースだけでなく、他にも買うものが多い現状です。

ニッパーとヤスリの錆が酷くなってきたので、いい機会だし交換しようかと思っています。

が、何買ったらいいんだろうっていうのが難しい所ですよね。

もしかすると、自分で買って紹介した方がブログの話題としては良いかもしれないので、何かしら発掘して写真でも撮ってみようかなぁと思ってます。

多分、撮影ブース込みでガンプラより先にそっち紹介しちゃうかもですね。

 

とりあえず次の土日で色々と買い込んでしまうつもりです。

その時にガンプラも一個買えたらいいかも?何買うかはその時に何売ってるかで決めちゃいます(ビルドダイバーズ系なら全部揃ってる気もするんですけどね)

 

それと、ガンプラ選びの方針ですが、折角なので感想語りの方と連動させて、語ったアニメに関連した物をなるべく紹介していこうと思います。

こういう機会でもないと、多分ビルドシリーズのガンプラもそんなに多く買わないんじゃないかなーっていうのもありますし、折角なので(笑

 

お財布が軽くなりそうな予感がしますが、お買い物を楽しみにしながら平日を乗り切ります!

最初に作りたい物

こんにちは、今回は最初に何作ろうかなーって言う予定を考えながら色々と書いていきたいと思います。

とは言っても、実はブログを立ち上げた時点から何作りたいかっていうのはあったんですけども。

 

挨拶の次に書いたものがビルドダイバーズの感想語りだったのもあって、一番最初に組むガンプラはアニメに出てくるガンプラから一つ選ぼうかな、とは思っています。

その中で私の趣味(連邦よりジオン派という感じです)でこれがいいかなっていうのを考えてみてみると、結構絞れて来るかも?

 

ビルドダイバーズに登場するジオニック系だったりモノアイタイプの機体は、

 

ガルバルディリベイク

グリモアレッドベレー

 

この二つでしょうか。

変則的なタイプとしてモモカプルもですね。

この三機のいずれか一機を選んで最初に組んでいきたいかな、と考え中です。

折角作るんだから自分の趣味に沿った機体を選びたいですからね。

私自身もガンプラを改造する事が多くて、ビルドシリーズの機体の改造方法は結構モチベーションアップに貢献してくれてたりします(笑

もう少し余裕が出てきたら、元機体の方も組み上げて一緒に並べたりして遊びたいですね。

 

ビルドシリーズには強化パーツとして特殊なバックパックやウェポンセットが数多く販売されていますが、こちらもちらほら買っていこうかと思っています。

個性的なパーツが多いですからね。まだ購入はしていませんがスカルウェポンとか結構好みなんですよね。

結構機体を選びそうなデザインではあるんですが……

 

さて、ガンプラの方は来週か再来週までには購入しにいく予定です。

そこから時間見つけて組んで感想出すのに6月中旬まで間に合うのか!

正直全くわかりませんが出来るだけ楽しく頑張ります!

ネタバレ避けつつビルドダイバーズ9話の感想を語る!

昨日更新したはいいんですが、手違いで削除してしまった記事を改めて書き直し……

 

というわけでこんにちは、折角のブログなんだからガンプラ以外の話もしたいよねって事でアニメの感想です。

f:id:GP_mixing:20180530184507p:plain

今回からの感想語りは「ガンダムビルドダイバーズ」。

ガンプラ以外とはいってもガンプラを題材にしたビルドシリーズの最新作を出来るだけネタバレを避けて語っていきます!

当ブログを始めた時点で既に8話まで放送していたので、最初から9話の感想になりますがご了承を……

 

今回はビルドダイバーズvs百鬼の対戦でしたね。

百鬼のリーダーである獄炎のオーガは、2話にて初心者だった頃のリクに圧勝したトランザム使いの強敵でした。

今までのリクの戦い方と、今回の「トランザムは使わない」という宣言。

リクの戦い方は言うなれば、トランザムを封印した戦い方です。

トランザムを極めた戦闘スタイルと、トランザムを封印した戦闘スタイルのぶつかり合いが今回の見どころになりそうかな?というのがAパートの感想でした。

どういう結果になったか、というのは是非本編をご覧ください。1週間限定でYouTubeで配信してますので!(私もYouTube勢だったりします

 

f:id:GP_mixing:20180530190520p:plain

 

話のテーマをフォース「百鬼」に絞ってみる事にしましょう。

百鬼のチーム編成画面を見るだけでも、百鬼が手練れ揃いのチームだという事が分かります。

1話にて初心者狩りを繰り返し、リクに敗北したドージがこの手練れの中に混ざれている理由も本編ラストで明かされます。

が、ネタバレ避けると言っている以上はここでは言及しません!!

 

f:id:GP_mixing:20180530191042p:plain

 

百鬼のフォースの部屋(正式名称忘れた)は和風な感じで、名前の雰囲気に合った内装をしていました。

こういった家具等もフォース戦で得られる報酬で揃えられるという話があったような気がしますが、意外とオーガもこういった事に凝ったりする性質なんでしょうか?

もしかすると内装弄りが好きなメンバーがいるのかもですね。そっちの方がありそうな気がします。

 

今回の話の大筋としては、リクのリベンジ戦とドージのリベンジ戦、二つのリベンジを中心に描かれていました。

特にドージの心情描写が良かったですね。30分まるまる使って劣等感や不安感等を描いていたと思います。

 

f:id:GP_mixing:20180530185814p:plain

 

前回のラストにてブレイクデカールを手に入れるという描写がありましたが、今回もその禁断の力を前にどういう心境だったのか、というのが演技と表情にしっかり現れていて良かったです。

1話時点では、ただのムカつくやつだと思ってましたが、こうして見ると根っこからの悪ガキっていうわけでもなさそうな気がします。

このブレイクデカールについても今回の話のBパートでしっかり展開がありますので、まだ未視聴の方は是非ご覧ください!

 

というわけで、今回の感想語りは以上になります。

しっかりネタバレ避けれたはず!

来週も10話を語っていこうかと思ってますので、どうぞよろしくおねがいします!