プラモでMix!

HGシリーズを中心に買ってきたガンプラの紹介をしたり、放送中のガンダム作品の感想などを書いたりします。現在準備中!

ネタバレ避けつつビルドダイバーズ11話の感想を語る!

 こんにちは、今週もビルドダイバーズ最新話がYouTubeにて配信され始めましたので、じゃんじゃん感想語っていきます!

(ちなみに、ネタバレ避けつつとは書いてますが、具体的にはAパート終了までを語っていくという感じでやってます)

 

先週からラストの事はすごい語りたかったのですが、ついに今週分が解禁されました。

アヤメさんの秘密、影の部分……登場した回からバレた時の皆の反応がどうなるか等、彼女に関する展開が凄い気になっていたキャラクターだったのですが、前回ラストの展開は「自分から明かしちゃうのか!!」という個人的にかなり意外な展開でした。

 

しかし、断言していいのは、今回は文句なしで神回です。

ホントは神回っていう言い方あんまり使いたくないんですが、それでも使っちゃいます。それぐらい今回は見どころが多すぎる。

 

正直どこから触っていけばいいのか悩みましたが、今回の話のメインとなるアヤメさんの過去について触っていきます。

f:id:GP_mixing:20180613211518p:plain

今回の話の中で、かつてアヤメさんが初心者だった頃に所属していたフォースの事についての話が出てきました。

彼らはSD愛好家達で集まってフォースを組んだばかりで、アヤメさんの零丸もSD機体だったので勧誘した、という感じでした。

実際のネトゲでも、こういった同じ趣向を持った人たちで集まってギルドを作るという光景はよく見られます。

多いのが、「この種族限定のギルド」っていうやつですね。

大抵の場合、それらはエンジョイ勢(悪い意味じゃないです)で集まって楽しもう、というギルドになるのですが、彼らのSD限定フォースというのも当初はそういうフォースだったのだと思います。

 

f:id:GP_mixing:20180613212647p:plain

やがて彼らのフォースは実力を上げていき、仲間も増え、やがてランキング上位を目指すようになっていきます。

恐らく、このランキングという物を強く意識し始めた事が、彼らの行く末を定めたのだと私は思っています。

この後どうなるかは後半にてアヤメさんの口から語られる事になります。それはもう、痛々しいぐらいに。

 

f:id:GP_mixing:20180613213114p:plain

多分、リーダーがこの巨大SDガンダムを作っていた頃がアヤメさんにとっては一番楽しかった頃なのかなぁ、と見てて思いました。

メンバー全員のパーツデータを使って作った絆の証、世界に一つだけのガンプラ

個人的にも、すっごい憧れます……!!

そういう特別な想いの籠ったガンプラは一生に一度は作ってみたいですね。

このSDガンダムはアヤメさんやフォースのメンバーにとっても重要な存在であり、それ故に引き起こされる後半の重要な展開も多くありますので、まだ視聴されてない方はお楽しみに!

 

今回は過去の回想パート以外にも、マスダイバー相手のバトルシーンも見どころが多かったです!

ところでマスダイバーって、升ダイバーと書くという説があるというのを先日耳にしまして……

升→チート、という、なんともネトゲらしい名前の付け方ですよね。信憑性高いんじゃないか、と勝手に思ってます!

 

f:id:GP_mixing:20180613214117p:plain

前半で少しだけですがチャンピオンの戦闘シーンが描かれましたが、ここで雇われマスダイバー達は普段は別のゲームをやっている事が明かされました。

このゲームに愛着がないからいくらでも破壊出来る、という迷惑極まりない連中ですが、ガンプラの使い方もGBNプレイヤーではないという事が反映されていたと思います。

画像のように、プロヴィデンスガンダムのドラグーンを射出させずに撃つという事をするのは、多分ガンダム作品を見ている人ならあんまりやらないだろうなぁ、という光景ですし。

使用者曰く、我流が入るのは当然、という事ですが、勿体ない使い方だなぁっていう感想が強かったですね。

やはり、戦うなら自分の使う機体の特性ぐらいは知っておかないといけないなぁ、という教訓は得られたように思います。

 

f:id:GP_mixing:20180613214815p:plain

そして今回のお話の最初に登場した、RX零丸リアルモードのカッコよさ!!

変形シーンからもうかっこよかったですね。

現時点での、発売されたら買いたいガンプラ第一位になりました。

最初に登場したガンプラを最後の方で話題に出したのは、最初に出たからこそ一気に語りたいと思ったからです。それぐらいお気に入りです。

 

リアルモードの姿は一見するとユニコーンベースの機体とは思えないオリジナル要素の強い見た目ですが、細かい箇所でサイコフレームだったり背中のSDモードの顔だったりと、ユニコーンガンダムの面影がしっかり残っているのが良いデザインをしていると思います。

そしてこの画像のようなポーズをもうちょっと構図を変えて見てみると、勇者立ちになりそうですよね。絶対似合うと思うんですよこれ!

ガンプラ買ったらそういう写真撮ります!今のうちに宣言しておきます!

 

SDモードでは白ベースのユニコーンガンダムらしい姿だったのですが、リアルモードへ変形合体するとバンシィを思わせる黒ベースの機体になるのがまた良いですね。

金色の要素はフェネクスをイメージしてるのかもしれません。ユニコーンタイプの全部盛りっていうのはロマン溢れてますね。最高だと思います!

 

今回は前半も後半も濃い内容でした。

アヤメさんとリクとの闘いの決着、そしてマスダイバー達との闘いの決着、それらがどう終結していくのか。

そしてブレイクデカールをバラまく謎の男とは接触できるのか……

それらは本編の後半を是非ご覧になってくださいませ!

 

例によってこちらに動画を載せておきます。

バンダイチャンネルで11話が見られるのは今日から一週間までですのでお早めにどうぞ!

 

www.youtube.com

 

今回はいつもの2倍語ってしまいましたが、個人的には大満足です!

ではでは、来週も語っていきますのでよろしくお願いします。

ガンプラの方も、キットと撮影環境を同時並行して用意しておりますので、そちらもこうご期待!!